吉田時計イメージ

電波時計の仕組み

日本標準時情報

■超高精度

  10万年に誤差たった1秒!
  いつもピッタリ正確。

■時刻合わせ不要

  電池を入れたら、自動的に時刻
  合わせスタート!


■2つの電波で日本全国をカバー!

  日本全国どこでも受信OK.

リズム時計HPより

■電波クロックの仕組みについて

正確な時刻情報をのせた標準電波を受信し、自動的に表示時刻を修正するクロックです。

●標準電波(日本標準時
 電波クロックが受信するのは、通信総合研究所が日本標準時とし て運用している長波(標準電波)で、福島局(周波数40khz),
九 州 局(周波数60khz)の2ヶ所から常時送信されています。

 標準電波は、およそ10万年に1秒の誤差という超高精度の「セシウ  ム原子時計」によってコントロールされており、時刻のほかに
カレンダーの情報も含まれています.


●受信可能範囲は
およそ1,000km程度と想定されますが、地域、地形、建物、天候、時間帯、置き場所などの影響によって受信できない場合があります。
ご使用の際は、できるだけ電波を受けやすい窓際などにおき、電波ノイズの発生する場所は避けてください。


●電波を受信してから次に受信するまでの間はクオーツの精度で作動します。

●以下の場所では正確に受信できない場合があります

■ビル・マンションの中や谷間、地下、高圧線・TV塔・電車の架線近辺
■テレビ、エアコン、冷蔵庫、パソコン、FAX等家電製品やOA機器の近く
■工事現場、交通量の多い所、乗り物の中
■海外
ご使用の際はあらかじめご承知ください。
2014.11.1

メニュー
■TOP ■スタンダードクロック アミューズメントクロック
 ■からくり時計 
 ■アミュージングクロック
■ソーラークロック
夜見える掛時計
 ■自動点灯
 ■ナチュライト 
■時報・チャイム付掛時計 ■振り子時計
■カレンダー付掛時計
■NEWデザインクロック ■オフィス用クロック ■オレオールウオッチ
■温湿度計つき時計 ■キャラクタークロック ■リベルタ ■アンティークウオッチ
■電池交換 ■時計修理 ■ご注文 ■クーポン お問い合わせ